横からちゃちゃを入れます。

株式会社竹尾ゼネラルカンパニーから金銭を授受してこのブログを書いています。この文言を即座にジョークと理解できないんだったら帰れ。

♪うちゅーうせんかん ムーーサーーシーー

※旧ブログからの転載です。事情は以下を参照。
‪いろいろあって、多少アクセスがあった裏ブログを閉鎖しました。‬ - 横からちゃちゃを入れます。

1985年7月31日。日本海軍の戦艦「大和」の沈没した船体が、東シナ海の海底で発見されました。

コレはね…ショックでした。
何がショックかというとね。

「船体が、3つにバラけてた」。

……「宇宙戦艦ヤマト」って物語が、成立しねえええええ!((((;゚Д゚)))))))

いや、確かに冷静に考えたらアニメのなかみたいにあんなきれいに船体がそのまんま着底する方が奇跡っちゃあ奇跡なんだけど。

私は当初からあのような形で大和が海底に沈座していることはまずないだろうと思っていました。 というのは、砲弾を積んだ軍艦が撃沈される際には、船体が傾いた状態で沈むことがほとんどです。 場合によっては船体が横倒しになって沈むこともあり、たいていの場合、船体が傾くと積載していた弾薬が転げ落ちて激しい爆発が起こります。 船体は引き裂かれ、バラバラになってしまうことが多いのです。 Blue Stars : 戦艦武蔵、発見される? より引用

ショック受けたのは私だけじゃなくて、ヤマトの西崎プロデューサーもかなりがっくりきてたんだそうで…(´・_・`)

2199で「海底に没した旧帝国海軍最強の戦艦・大和が、宇宙戦艦として今、蘇るっ!」というワクワク設定が「沈没戦艦に、偽装していたのだっ!」というなんともしょぼい設定に変えられちゃったのは、そのへんの事情がありまして…。嗚呼、現実ってつらいわー


しかし、それ考えたら、武蔵って、ずいぶんきれいに沈んでいたもんだな、と。

損傷はひどいが、一応、船体としてのかたちは、とどめてますもんね。

「海底に没した旧帝国海軍最強の戦艦が、宇宙戦艦として今、蘇るっ!」 このハナシ、現代においてはもう、武蔵じゃないと成立しないハナシになっとるのです。

さあ!みんなで、声を合わせて歌おう!

♪うちゅーうせんかん、

↑読者登録お願い致します。ツイッターもフォローよろしくです。↓
twitter.com