横からちゃちゃを入れます。

株式会社竹尾ゼネラルカンパニーから金銭を授受してこのブログを書いています。この文言を即座にジョークと理解できないんだったら帰れ。

バズりたいんです!どうしたらバズれますか!誰か教えてください!

教えてください!今は、誰をおちょくったらバズれるんですか!
「誰かをおちょる以外にバズる方法思い浮かばないのかよ(´・_・`)」

以下、個人的なハナシです。

自分は、何をやりたいのか。
もっとも求めていること、もっとも人生で必要としていること。すなわち”本質目標”を見つけなさい。それに集中しなさい。と、自己啓発本なんかには書いてありますね。

今私は何をやりたいんだろ…と思うと、やはり「ブログがやりたい」ってなるんです。でも「ブログがやりたい」って漠然としすぎています。もう少し具体的に言ったら?

これまでも私はブログを自分の思考をまとめるための場、Web上の情報メモでありセルフブレーンストーミングのツールでもある、そんな活用をしてきました。そういう意味では既に、私はブログに多大な恩恵を受けています。

でも。じゃあチラ裏でよいのか。アナログの個人ノートではなぜダメなのか。そう考えてみるとやっぱり

「…人に見られたい!」
という、内なる激しい承認欲求に気づかざるを得ません。

単に思考を展開するツールとしてだけではなく、その思考展開をそのまま誰かに見てもらいたいのですよ。んで、アクセス解析を見て日に数人のアクセスしかない現実を見るとがっかりします。

裏を返せば数人には見てもらえているわけで。でもがっかりするわけですから「数人では満足できない」のだと思います…では、何人なら満足できるのか?

そもそも自分はどうしてこんなにも承認欲求に餓えているのか?という問題。そこを追求するのはたぶん、私にとって本質的な問題なんだろうなと思います。がそれは別項に譲るとして、差し当たり何人くらいの人にブログを見てもらえたら、私の承認欲求はとりあえず満たされるのか?

そう考えたときに出てきたキーワードが「バズる」でした。


単に承認欲求を満たしたいだけであれば。SNSでアクティブな一般アカウントいくつかに対して毎日「おはようございます」とでもいってた方が効率いいでしょ(´・_・`)でも、そういうことじゃない。

Web上のツールで思考を展開する。それをそのまんま第三者に見てもらう。それが、バズる。

思考そのものの承認欲求。つまり、自らの思考そのものが、何か本質を撃ち抜いた。だから、それを見た人が、思わず拡散せずにはいられなかった。その結果として日に数人しか見に来ないブログに、100人が訪れたとしますね。これは自分にとっては、「バズ」です。

…超高度なアクセスアップ法を駆使しアルファブロガーやアルファツイッタラーたちにケンカを売って悪名を高め支持者を増やして日に数万のアクセスを集める職業ブロガーさんからすれば、鼻で笑われすらしないしょぼいおハナシでござんすね、すみません(´・_・`)

ただ、気づいてしまったんです。

上記の職業ブロガーさんのような方法で、一定のノウハウを駆使してアクセスを集めようとするなら、むしろ易しい…時間コストをかけさえすれば。

でもそうではなく。「本質を撃ち抜いたが故のバズ」なんて抽象的なものを、どうやって実現すればいいの?

しっかりと目の前の現実を見据え、ディープシンキングをし、本質を見抜く。そして、それをわかりやすくまとめ、巧みにプレゼンテーションして、バズらせる。

かなりムリゲーじゃね?(´・_・`)

本来、バズとはそういうものです。いわゆるブログ炎上商法というものはつまり、バズの本質とは程遠い。

んでいわゆるアルファならそういう本質的なバズを狙って起こせるんでしょうけど、私のようなクソ凡人にとっては、まだ時間コストをかけてクソみたいなバズを起こす、汚れ芸人仕事をするのが関の山で、しかも、それをやる時間的余裕も持ち合わせていないと来ているわけです。

あーあ。(ため息一発でシメ

↑読者登録お願い致します。ツイッターもフォローよろしくです。↓
twitter.com