横からちゃちゃを入れます。

株式会社竹尾ゼネラルカンパニーから金銭を授受してこのブログを書いています。この文言を即座にジョークと理解できないんだったら帰れ。

あなたも、次の選挙こそ投票に行きませんか。~あるいはあるサイレントマジョリティの不可思議な投票行動について~

「次の選挙では、自民党に勝ってもらいたいんですよ」
「へぇ。まあ、なら投票やな」
「でも俺一人投票しなくてもどうせ自民が勝つからいっか、とも思ったり」
「それはいかん」

「ところが、ビッグデータ分析によれば、次の選挙では投票率が低いほど自民党に不利、という予測がですね
「あーなんとなくわかるなあ。サイレントマジョリティの多くは政策どうこうより何より政情の安定をこそ望んでいる。殆どの野党はそういう隠れた民意を全く無視してただ与党を攻撃するばかりだから選挙には負けるだろう。でもサイレントマジョリティの多くは選挙に行きたがらない。だから投票率が下がるほど、民意を無視した野党にも若干の勝機が」

「あの、長広舌を遮って申し訳ないんだけど」
「ああすまん。なんのハナシだっけ」
「そんなわけで、投票率を上げた方が自民党に有利、っていうハナシならば、投票率を少しでも上げるために俺も投票に行こうかと」
「いいことじゃないか。自民党に投票するわけだな」
「いいえ、共産党に投票します」
「き、キミたち人間は、ワケがわからないよ!((((;゚Д゚)))))))」

↑読者登録お願い致します。ツイッターもフォローよろしくです。↓
twitter.com