横からちゃちゃを入れます。

「日・月・火・水は更新しないブログ。」からブログタイトルを変えました。

怒れるプロブロガーは「ノルアドレナリン依存」?

プロブロガーってなんでいつも怒ってるの?怖いんだけど - ねこめしはっかー

ねこみみはっかーさんの上記記事を読んで、
「ちょっとちょっと!名前、まちがえてるよ!(´・_・`)」

彼らが怒る理由はもしかしたら、最近私のマイブームであると評判のノルアドレナリン依存」ではないかなと思って思いつきで一個記事を書こうと思います。
「依存がマイブームってヤバいんじゃ…(´・_・`)」


ノルアドレナリンとは

ノルアドレナリンは(中略)別名「怒りのホルモン」とも言われ、また、ストレスに反応することから、ストレスホルモンの一種でもあります。
やる気と集中力、不安やイライラに関わる – ノルアドレナリン

強いストレスに会うと脳内でノルアドレナリンが分泌され、その作用で高い集中力・判断力が得られ身体機能が活性化します(これは野生動物として外敵の脅威に直面したとき逃走あるいは闘争の能力を瞬間的にパワーアップする能力と同じもの、らしいです)。

ところが、ノルアドレナリンの分泌が頻繁に起こると、その効果が薄れてきます。というか同じ程度のストレスを受けても分泌量が少なくなってくるのです。

そんなとき、手っ取りばやくノルアドレナリン分泌を促す方法があります。それが「怒る」です。


怒りが心身を活性化する。

私の場合、例えば締め切り時間が迫っている作業があるのに体調悪く、進まない時にイライラします。

「…んもう!締め切り、迫ってるのにいいいいキィーーー!」

そして本当に締め切り時間近くになってくると進まないイライラが頂点に達し、あーもうこんな作業しらんわ!ぶん投げてしまえ!とブチ切れてしまいます…そしてブチ切れた瞬間になぜか、ドッカンターボが急にかかったように突然フルパワーで作業が進み始めます。

おそらく、これがノルアドレナリンの効果です。


「怒れるプロブロガー」の正体とは。

正直、気持ちイイんですわ。怒りをキーにして、加速装置が起動する。サイボーグ009のように「例えが昭和だな(´・_・`)」。自分みたいなダメ人間が、唐突に超優秀な人間になったように錯覚します。

…そう、錯覚、なんです。
ダメ人間は、ダメ人間。ただ単に、ある種の天然由来の覚せい剤シャブシャブと打って一時的にパワーアップしただけのことです。ヤクが切れれば、またダメ人間に逆戻り。パワーアップしたくって、またシャブシャブとシャブを打つ、、、

しかも、そのシャブを打つ為の注射器が「怒り」なんですからどんだけダメ人間なんだよってハナシです。キレて、ハイになり、キレて、ハイになり。相当ヤバい人間です。

…もしかしてそれが「怒れるプロブロガー」の正体なんじゃないでしょうか!
しかも彼らの場合、怒るたびにバズ、アクセス数というものまでついてきます。こりゃ依存症になってもおかしくありません。

怖いですね!プロブロガー!(唐突に締め

↑読者登録お願い致します。ツイッターもフォローよろしくです。↓
twitter.com