横からちゃちゃを入れます。

「日・月・火・水は更新しないブログ。」からブログタイトルを変えました。

当ブログ中の人における、シンゴジラ名セリフ使用状況レポート。

「すごい、まるで進化だ」は、自分の中では、ほぼ使いこなせているかなー、と思っていたりします。

「それを見た香川照之が、”すごい、まるで進化だ”って」
「別の」
「作品の」
「登場人物と」
「入れ替わってるぅーーーーー!」
「君の名は。」におけるおっぱいの重要性について - 横からちゃちゃを入れます。

このセリフは自分的には、他の文言との組み合わせでボケにもツッコミにも使えますね。自由自在です。


「この機を逃すな!」も、地味によく使ってますね、脳内で。

先日はじめて1日1000PV行ったとき。もしかしてイケるかも、と思ってガンガン追加記事書いたときも、脳内でこのフレーズがぐゎんぐゎん鳴ってました。
「この機を逃すな!”書こうと思ってて書けてなかったネタ”、全機投入!」

1日1000PVを達成、でも一時的…。 - 横からちゃちゃを入れます。

あとやはりシンゴジラ名セリフと言えば、今後集中的に使いこなしていきたいのは、矢口と泉の会話ですね。

例えば飲み会で後輩で面白いやつがいて会話が盛り上がったりしたときは、最後に必ずこう言いたい「君のキャラには助けられた。礼を言う」

このセリフに対する返しのセリフは、もっと汎用的に、自分が誰かに褒められたとき全般に使用していきたいですね「買いかぶりすぎだ。赤坂先生の手腕だよ」

「………誰です?赤坂先生って(´・_・`)」

と冷たいツッコミを浴びてもひるまずおう!幹事長なら任せとけ!と畳み掛けましょう!それくらいのメンタルの強さがなければ、現代社会は生き残れません「いや、現代社会関係ないやろ(´・_・`)」

あ、もちろん、今のセリフもガンガン使いましょうね。誰かに「あのぉ…ちょっと、お願いがあるんですけどぉ…」と話しかけられたらすかさず「おう、幹事長なら任せとけ!」

「………めんどくさい人だなあ(´・_・`)」

自己紹介するときは必ず「アイムランドゥー・ヤグチ」って名乗りなさいね
「って、お前名前ちがうやろ!」
「改名しました」
「信じられません!まったく信じられません!(´・_・`)」

「ホントに改名するにしても、その名前に変えるっていう選択肢がないやろ」
「そんなことはない。ランドゥー・ヤグチがベラーな選択
「もういいよ!」

本編はこのくらいで。以下、おまけ。


去年のシンゴジラをめぐる話題のあれこれの中で私の心を特に強く捉えたのがですね、博多のヤシオリ作戦と呼ばれた、わが博多の街をゆるがした地下鉄工事現場陥没事故、その復旧作戦でした。

あれを「逆ヤシオリ作戦って呼んでる人がいて逆ってなんだよ、逆って。と思いつつそのときはスルーしたんだけど、あとから不意に 「あ、水を吸いだしてる、とカンチガイしたのか?」 と、思い当りました。

博多・大陥没たちまち埋め固めた「流動化処理土」注入2時間でセメント化するスグレモノ : J-CASTテレビウォッチ

www.j-cast.com

そうなんです。吸いだしているんではないんです。 あれは、血液凝固剤を注入しているんです 「流動化処理土だってば!」

あの、巨大な口の中にですね。 「口じゃなくて陥没した穴だ」

第一建機小隊、全滅! 「いや交代で次のポンプ車を投入してるだけだってば」







…。

「目をつぶって浸ってんじゃねえよ」


この機をのがすな!無人在来線爆弾、全機投入! 「投入すんな!」




ま、こんな感じ(「かもしのピアノ」風締め


ブックマークをお願いします。

↑読者登録お願いします。ツイッターもフォローよろしくです。↓
twitter.com