横からちゃちゃを入れます。

株式会社竹尾ゼネラルカンパニーより金銭を授受してブログを書いています。この文言を即座にジョークと判断できない方はご遠慮ください。

ブログで→”稼ぐ仕組み”?コンビニでバイトしろ!

今回はボトルネックというお話です。

f:id:yokokaracc:20170721071721j:plain:w290


なんつーか、あやうい(´・_・`)

先日からやりとりさせていただいているこちらのブログさんですが。

思わぬちゃちゃで急展開!?【フリーランスでも安定収入大作戦】 - 心理カウンセラーkokokakuの、こころ育てブログ

www.kokokaku.com

まあどういう方向性でやっていくのか正解はないというか誰しも試行錯誤して自分なりのやりかたを掴むしかないので、「やってみなはれ…(南極大陸」の香川照之鳥井信治郎)」としか、いえないんですよね。

ただ一点、気になったことがあります。

とかく「お金を儲けるという商売的な感覚」に乏しく、お金を稼ぐ方法というかビジネスとは?的なところがまったく備わっていない状態である、ということに今更ながら気づいたのです。

…あー。それ、ボトルネック」ですねえ(´・_・`)


ボトルネック理論とは

くわしくは「ザ・ゴール」シリーズおよびその派生本である岸良裕司本を読んでいただきたいところですが、ある目的(この場合は「自営でお金を儲ける」かな)に対してそれを阻害する様々な”弱点”の中で、もっとも弱いポイント「コアな弱点(ボトルネック)」を放置して他を強化しても全くのムダ、ということです。

根本的に、サラリーマン的な人生をずっと生きてきて”商売”を感覚的に掴めていない、というのは今回のミッションには致命的な弱点になりえる気がしますね。で、たぶん私が客観的に見て感じる「あやうさ」は、そこを放置したままいろんなチャレンジをされているように見えるからなんじゃないか…そう考えました。

なので、私はいいたい。

まず、セブンイレブンでバイトしろ!と。


セブンイレブンでバイトする利点とは?

稼げる!

「えっ…コンビニ?(´・_・`)」

コンビニをバカにしてはいけない。今コンビニ時給いくらくらいでしたっけ。はたして、コンテンツ商売のノウハウをもたない初心者ブロガーが、家で一時間ブログ書いて、800円とか稼げるでしょうか?

バイトなんだから、短時間入ることができるところを探してちょっと働くだけで、ずいぶん家計は助かるはずですよ。

学べる!

中でも私がセブンイレブンをお勧めする理由は、流通業界のトップランナーであり現場のデータを徹底的に活用して次々と業界の常識をうちやぶってきたところだからです。

もちろん、ただのバイトですからぁー…という意識でやっていても”商売”というものを感覚的に掴むのは難しいでしょう。

しかし例えば、初秋のまだまだ暑い季節に、データをもとにほんの1、2度気温が下がっただけでおでんをぶっこんでくるやつらですよ。筋金入りの、商売人どもですよ。バイトでも、発注をまかされたりもするですよ。”商売”をカラダで掴むんだ!という強い意識で働くのであれば、少なくとも〇〇〇とか×××みたいなブラックなスーパーマーケットやディスカウントストアなんかで働くより、セブンイレブンの方がゼッタイ勉強になります。

以上!(滝田栄登場)

以上です。”商売”を感覚的に掴む上で、セブンイレブンのバイトは最上とはいいませんがもっとも時間効率が高いと私は考えます。セブンイレブンでバイトしない理由って、逆に何?(←タッキー風味)

「タッキーって、滝田栄?」「ちゃうわ!」

セブンイレブンでバイトして、書ける範囲でその体験記をブログに書きましょう。相乗効果が期待できます。別にずっとやれ!という気も毛頭なくて、2、3か月やってみてなんとなく感覚が掴めたかな、と思ったら、すぐやめればいいんです。バイトだもん。


おわりに

ブログを本当に商売でやってる人は、そりゃすさまじいもんですよ。

「そこまでやれない」「ブログを書くために生きてるんじゃない」と思うのであれば、やはり「本業」のサポートのツールとなるように。「本業」の宣伝ツールとしてブログ・SNSを活用していくことが大事じゃないでしょうか。んで、現在のブログはそういうところから離れて運用したいんだということであれば、自分自身のブレーンストーミングの場として趣味的に活用していくとよいのではないでしょうか。私がそうしているようにね。今回は以上です。

ブックマークをお願いします。

↑読者登録お願いします。ツイッターもフォローよろしくです。↓
twitter.com