【更新停止中】横からちゃちゃを入れます。

株式会社竹尾ゼネラルカンパニーより金銭を授受してブログを書いています。この文言を即座にジョークと判断できない方はご遠慮ください。

2018年版・Amebaアプリをダウンロードしてみたら割とRSSリーダーとして使いたくなった

別記事で、アプリで更新しやすいhttps化ずみのブログサービスを探しています、って書いたんですけど、実はAmeba一択だったりします。

実はAmebaブログには過去に何回か手を出したことがあり、前回使ってみたときはアプリで結構更新ができた記憶があります。その頃に比べると色々変わった点もあるんでしょうが、ものは試し、またちょいと手を出してみようかと思います。

まずは、さっそくiOS版をダウンロードします。

壁紙についてはスルーの方向でお願いします!

壁紙はおいといて、ダウンロードした後、Amebaのアイコンをタップして起動してみました。

思わずおおっ?!と驚いたのが、いきなり既存ブログの紹介画面になったことです。それの何が驚きかというと、この手のアプリはたいてい、まずはアカウントを新規作成するかログインをしろ、さもなきゃ何もやらせないわよ、というツンデレお嬢さま的な対応をするのが常だからです。

ところが、ログインも何もせずに、好きなブログを見てね。ブログ書きたくなったらそのときに新規登録なりログインなりしてね。という超オープンな姿勢なのです。驚きです。驚き、桃の木、山椒の木です。桃栗三年柿八年、梨の馬鹿めが十八年です。

で、調子に乗ってさらに何の登録もしないまま使ってみました。

「見つける」タブでデフォルト登録のカテゴリー別にブログが色々見れます。そして画面右の上の方のプラスボタンを押してみます。

好きなカテゴリーを追加・削除・並べ替えなどが出来ます。しつこいですが、アカウント無しでこれが出来るのって実は、地味に画期的です。


さらに調子に乗ってしばらくアカウント無しで使ってみます…というのは、ネット検索でみると近年のアメブロについてあまり良い評価が見つからないから。

総じて「業者だらけやん」という評価なんですね。商売とか宣伝とかって観点からいうとこんなトコで集客とかムリだ!という評価なんです。

でも、私の場合別に商売しようとかでなくて気が向いたときに好きに雑文書き散らしたいだけなんで。まずはアプリが使いやすいかどうかがキモです。

その上で、ニッチなジャンルでスモールなつながりが作れるのであればなお良し、なのです。
様々なジャンルのブログを閲覧して、その中で自分もこのテーマなら書けるぜ!というのがあったらそのテーマ内で読者登録を増やしていく。こういう形で、全体としては業者だらけで機能していないコミュニティでも、その中で部分的なホットスポットを掘り当てられるかもしれないと思っています。ダメなら、やめりゃいいだけですしね!

なので、当面は単なるRSSリーダーとして楽しみつつ、そういう、ホットスポットを探してみたいと思います。以上、ヤレヤレと思ってる田代まさしでした!「自分がスルーしろって言ったクセに最後の最後で(´・_・`)」