【再開準備中】横からちゃちゃを入れます。

株式会社竹尾ゼネラルカンパニーより金銭を授受してブログを書いています。この文言を即座にジョークと判断できない方はご遠慮ください。

2017年のテーマは「喪失」。多くを喪くし、哀しみを味わう事に成功した。

今年のテーマは「喪失」でした。2017年は、喪失する年にしよう。ひそかに、そう決めていました。

前の年の秋、東京の案件が終わって実のところかなり大きな喪失感、虚脱感というものを感じていて、加えて、既に長年お世話になった上司が退職することが決まっていたので、今年はとにかく、喪失感との戦いになるだろうと覚悟をしていたものです。

フタを開けてみてみれば、それどころか、親との縁を切りそのあおりで可愛い姪っ子ちゃんちとも断絶し、10年以上やってきた慣れ親しんだ現場から去り、その前からずっと頑張ってきたブログ活動に至っては諸事情でブログを二つ休止、という結果になってしまいました。

その都度、強い苦しみを味わいながら、内心、これでいい、これが今年のテーマだ、2017年は私にとって、「喪失の年」なのだ。と、心の底では思ってきたのです。

喪うことは、つまり、新しい一歩への礎です。

喪くした事で、心は強くなり、かつ、新しい方向に進む気持ちが強まりました。要は断捨離です。心の断捨離、人生の断捨離に挑んだ年となりました。

2017年、踊り場で足を止めて力を蓄えたことで、2018年、階段を1段ぬかしどころか5段、10段抜かして駆け上がってやろう、そのように考えています。

今年は、こんなところでシメ。みなさま、よいお年を。