横からちゃちゃを入れます。

株式会社竹尾ゼネラルカンパニーより金銭を授受してブログを書いています。この文言を即座にジョークと判断できない方はご遠慮ください。

実験で適当に更新してみる…TOKIOの話題で!

色々あってメインブログ更新が滞っている中、気分転換にこっちを更新してみるテスト

↓メインブログ

…読書登録してない人は今すぐ上記メインブログを読書登録するのだっ!

↓ポチッと押すのだ

そうなんです、割と普通のことですが別ブログに別ブログの読書登録ボタンも設置できるわけなんです。

特に書くこともないのにログインしてしまった訳ですが、さあ何書きましょうかね。そもそもこのブログの出発点はある程度「キワ」の話題に対してちゃちゃを入れていこう、ということだったんですよ。んで今旬の「キワ」の話題といったらなんでしょうかね。やっぱTOKIOですかね。とにかくTOKIOの件ではワタシ、げんなりしてるんですよ。しょんぼりしてるんですよ。この話題のダウナーさといったら無い。ほんっとのホンネを言うと正直この件でげんなりしていてメインブログの更新意欲が下がってるといっても過言ではない。

なにがダウナーかというとアレですよアレ。私にとって、今年はこの言葉がパワーワードとして延々脳内ループすること決定です、「本人は崖っぷちと思ってるが実際は崖の下に落ちている」っていうアレ。余談ですがこの発言って正確にはどんなだっけと思って「崖っぷち 崖の下」で検索するとgoogle先生はすぐさまTOKIOの話題を引っ張ってくるのにBing検索だと「嫁は崖っぷちアイドル」ってよくわからん韓流ドラマと「崖っぷちホテル」しか出てこん。Bing先生そんなドラマ好きだったのかよ。まだまだですなあ「って、なんでいきなりBing先生流れ弾で被弾させてんの(´・_・`)」

なんでダウナーかというと身につまされるからですよ。ワタシ、完全に崖の下に落ちてますからね。借金600万かかえていながら任意整理の相談にいく準備に手こずってグズグズしている人間のクズですよ、クズ。なんでここまで転落したかね俺。

私だけじゃない、TOKIO山口さんだけじゃない。「もう今崖っぷち」とか言う人は実はほとんどが、もう崖の下に転落しておるのです。さらに言えばもはや日本という国そのものが崖っぷちどころか崖の下に転落しているのです。

その自覚を持って、真剣に這い上がっていかなならんのです。今年の私はなんとかして、必死に這い上がっていこうと存じます。 今回の適当更新はこんなところで。